作品編 – art

作品編、つまり作家的な写真活動について。

2010年の展示以降、作品の発表をしておらず、表面的には活動が停滞している感は拭えませんが、私にとっての作品制作は、写真を始めた当初からプライマリーな主題であり、制作活動そのものは継続しています。とはいえ現状は、サッカーで例えるならば、いったんボールを後ろに下げ、もう一度どうやって前に進むか、組み立て直しているような状況です。

写真の写真性への自己言及的な問いが拡張していく現在の状況において、前回の展示以降ずっと考えていたことではありますが、これまでの活動の流れにいったん区切りをつけ、テーマやコンセプトを再考した作品で、次の発表機会に臨みます。その時期に合わせて、サイト上のコンテンツも拡充していく予定です。それまで、もう少し時間をいただきます。

なお、過去の作品のいくつかについては、旧サイトからの移行をベースに当サイトでも公開します。

2019年4月 記